2007年10月

業界人 林龍一がプロの裏技 教えます

攻略軍団ターゲットの情報部部長林龍一のブログ。 負け組パチンカーを勝ち組へ。勝利の鍵を握る情報を公開!! メーカーさん接待模様や、プライベートなども書いていきます。


勝てる情報満載!常勝メールマガジン(登録無料)サンプル

※メールアドレスを半角英数で入力してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

新台ハイパー海の釘…

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

今週も始まりましたね

風邪もほぼ良くなりました

さて、明日からお付き合いが連発ですので、家族のために今日は早く帰ります

さて、一昨日ですが、ハイパー海が導入されたので打ちに行きました

まず、打った感想としては

「すごい釘だな…」

見た感じもそうですし、打ってみても、渋いという印象です

ステージも前の海に比べると渋くなっているので、厳しいですね

まあ、しかし、当然稼動はほぼフルで終日行ってるでしょうから、ホールは相当ボロ儲けですね…

さて、前にこのブログで新台時のハイパーの釘はどうなるという内容を書きましたが、その通りになっていますね

その時書いたように、導入時はライバル店があまりありません。ですから「ハイパー海を打ちたい」と思う人が勝手に集まってきます

そして「とりあえず打ってみよう~」

と打ち5千円、1万円とまったく回らない、終日打てばよほどの引きがなければ負けが確定する台に投資するわけです

また、私が打っていて回りを見ていると、若い客は座ってすぐに台を移動するなんて人多かったですね

回らないからやめたのでしょう

逆に年配の人はある程度打って、台移動を繰り返す人もよく見ました

回らないからなのか、回転数(オカルトですが…)を見てやめたのかはわかりませんが、どの台を打っても、期待が薄いハイパーをコロコロ立ち回っても傷口を広げるだけですね

さて、ハイパーの導入時は前書いたように、狙い目は、ハイパーを導入しているホールの沖縄です

私もチラっと見ましたが、結構回る釘調整をしているなと感じました

ハイパーに客が付くのはホールも予想しているわけですから、客が少ないであろう機種、沖縄を甘くするのは当然です

これも良く書きますが、ホールと客の心理戦です。ホールは客の心理を読んできます。しかも特にひねらずに一般的な心理で読んでくるわけです(大多数の意見を中心に考えるので)から、こっちにすれば、予測しやすいですね

ハイパーを入れても沖縄を残しておくというのは、沖縄はもっと使いたいという証ですから、甘め使いますね

今週はまたハイパーがどんどん入ってきますが、深追いは厳禁です

もちろん良く回るなら打てばいいのですが

少し打ってみて良く回るような と思うのではなく(演出が長くなったので、その分回っていると錯覚しやすい)

明らかに良く回る(3円交換で、妥協するにしても千円で22~23くらいは欲しいですね)台を狙うようにしてください

そんな台が無いならば、同じホールにある場合の沖縄を打ってみてください

お宝台の発見の確率は高はずです


ブログランキング参加中! 投票お願いします。
スポンサーサイト
このページのトップへ

雨ですが、お食事会に行ってきます

風邪がようやく治り始めたのに、今から朝までコースになりそうなお方とお食事です

あるホールオーナーさんなのですが、何人かホールスタッフを連れてくると言っていました

ホールスタッフの方というのは、実際ホールの仕組み、設定や釘調整などをまったく知らない人が大半です

まあアルバイトが多いですし、いつ外に漏らすかもわかりませんからね

とは言え、職場事情などの話しも聞けるのかなあ~とちょっと楽しみです

今週は更新が少なくてすいません

来週はがんばります

では皆さん良い週末を~

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

11月の狙い機種、危険機種

応援ポチっとおねがいします!

風邪でかなりしんどい日々です

ようやくマシにはなったのですが、お付き合いが結構あったので

治りも遅かったです

さて、もうすぐ12月ですが、ホールさんの意気込みの強い、弱いが結構明確に出てきましたね

特に11月ですが、この時期しっかり出せるホールが年末お客さんを呼ぶことができるホールになるでしょうね

私が昔していた、コンサルタント業務の時も、この時期はしっかり出せるような段取りはしていました

段取りというのは11月出すためには、それまでに回収しておく必要もありますし、11月すべてを出しっぱなしにすることはできませんから

回収する日にメリハリをつけるために、土曜日曜だけは基本回収などです

当然どの企業もそうでしょうが、月の売り上げ目標、そして年の売り上げ目標というのはあるでしょう

それに応じてという流れになります

それが狂ってくる可能性があるのは、小さな小型店舗ですから、大型店舗に客が付く理由がわかりますね

客の心理を読んで出したり閉めたりしているわけですからね

さて、11月はまずどの機種を狙うかですが

無難なところで言うならば、仕事人でしょうね。いまだに稼働率が良く、イベントを打ては客はしっかり打ってくれるわけです

続いてハイパー海物語を導入したホールのスーパー海IN沖縄です

前にも書きましたが、先行導入時期のハイパー海は回収に使う可能性が高いです

もちろんですが、ハイパー海を入れてもIN沖縄を残しているホールはかなり多いです

しかし、打ち手はIN沖縄よりもハイパーを打ちたいという心理が働くでしょう

だからこそIN沖縄が狙い目になります

勝手に客が打つ日、打つ台は、回収します

逆に客が少ない日、打たない台は出してお客を呼びたいわけです

ですから、少なくなるであろうIN沖縄などは狙い目ですね

またこんなイベントも目にするでしょう

ハイパー海VSスー海IN沖縄

明らかに分かることは、朝満席になるのが一番早いのはハイパー海です(新しいですから)

しかし、出すのはおそらくIN沖縄でしょう

見た目ではハイパー海のほうが出ているように見えるかもしれません。しかし実際に甘いのはIN沖縄でしょう

前にも書きましたが、人間というのは、稼働率が良いほうが出ているように見えます

例えばですが、10人中5人が利益(箱を積める)台である場合(台の調整です)

ハイパーは満席ですから10人中5人が勝ちます(箱を積む)

しかしIN沖縄は6人しか座らず3人が勝ちます(箱を積む)

見た目2人の差は大きいですね(ホールの大きな規模を考えると)

それだけで出ていなくても、出てるように見えたり、逆もあるわけです

ですから、それをうまく中和するとなれば

ハイパー海は10人中3人勝つ調整にする

IN沖縄は10人中5人勝つ調整にする

そうすれば、先ほどの例でいうと出している人間は共通して3人になりますね

打ち手からすれば、この差は同じくらい出ているな~となりますが

実際ホールが儲かっているのは明らかにハイパー海なわけです

こんな錯覚はご注意下さいね


さて、スロットは何がいいでしょうね

しかし、考え方はパチンコと同じです。注目される赤ドンなどの新台は勝手に客が付くから回収

逆に長く使いたい機種は狙いとなります。その時期にしっかりと残すであろう、戦国無双やアイムジャグラーなどですね

ただし、リンかけや2027などの長く使いたい機種の場合は注意が必要です

理由は低設定でも利益を取りにくいからです

すべてにおいて言えることは、ホールはどうやって儲けようかを考えているわけです。そして打ち手の心理を読んでいるわけです

リンかけなどは、「低設定でも甘い」

なんて雑誌に多く書かれており、打ち手は「そうなんだ~」と思っているでしょう

こんな機種には少し高設定を入れて見せ台を作っておいて、あとはオール1なんてことが多いです

もちろん甘い台でも設定1は負けます

1日スパンで朝運良くドバっと出て辞めた台

後から来た客は高設定だろうと思い… 千ハマリで終了…

ご注意下さいね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

トップ導入は危険・・・? うまく立ち回りましょう!

応援ポチっとおねがいします!

今日は雨ですね

今からメーカーの方との食事です

この方すごく話しが長いんです… がんばります

さて、もう年末のことを考えて動いているホールさんも多くなりましたね

どの機種が行くのか今から楽しみです。もうじき導入が始まるハイパー海は一歩リードというところでしょうか

ただ、冬ソナ2の動向も気になりますね。ここまで機種情報が流れてませんね

よほどドカーンとインパクトを狙っているのでしょうか

期待が高まりますね

さて、最初に話したハイパー海ですが、導入できるホールさんは大手チェーン店になりそうですね

現状では、トップ導入には高いハードルが…

ワンワンとそば屋が入っていたところはまず大丈夫でしょうね。あとたくさん導入できるホールさん…

さて、トップ導入とは、その名の一番(初期製造分)に導入することです

どのホールもトップ導入は是非したいと言います

理由は回収しやすいからです

例えば、今回のハイパー海などは、かなり打ち手が期待し、早く打ちたいと思っているでしょう

そんな台がA店にはあるがB店、C店にはない。当たり前ですが、打ちたい人はA店に行くでしょう

そんな独占できるA店はめちゃくちゃおいしいです

理由は回収しても、客がどんどん来てくれるからです

立ち見をしている人も多いでしょうが、あれは立ち見というよりは順番待ちです。それに待っている間に違う台を打ったりもします

さて、ようやく新台に座れたAさん

あまりにも釘が渋いですが、新台だと思い2万円がんばって打ちました。しかし当たらないのでヤメ

続いて待っていたBさんがまた打ちます

そんなのが渋い台をどんどん打ってくれるわけですから、ホールの儲け放題ですね

前にブログでも書きましたが、昔ほど新台は出すというイメージはなくなりました

まあ本当に出ないからそうなのですが、何故出さないのか

機械代を早く回収したいからですね

まあハイパー海などは他の新機種に比べれば、長く使えそうという想定から、ある程度は出すホールもあるでしょうが、トップ導入のホールでは注意が必要です

さて、トップ導入できず2番手になってしまったホールは、かなり痛いです

理由は、すでに打った経験のある客の相手をするからです

トップ導入店で苦い経験をした打ち手がきたとします

出なければ、「ここもかよ」になりますね。逆に出れば、「こっちはいいじゃん~」となります

しかし、その分2番手になったホールは、その思ってもらうように出さなければなりません

それで対抗するしかないわけです

これはかなり利益に大きい差ですね

回収をしっかりできたホールとできなかったホールの差です

当然ですが、そんなトップ導入店も、周りのホールにどんどん導入され始めれば同じように釘を甘めに使うようになります

逆に近所のホールに入るという情報があれば、その前にしっかり出しておけば…

答えはお分かりですね

さて、トップ導入店は大量の台を入れるからこそトップ導入として台を買えるわけですが、では小さい小型のホールが大量に入れることができるのかというと難しいですね

それだけの資金がいるわけですし、その台だらけのホールにするわけにもいきません

小型のホールがボコボコ潰れているのはこういう理由もあります

まあ、商売というのは他店に対抗して勝ち抜く必要もありますから、大型ホールが悪いということはないと思います

ただ、小型ホールはかわいそう… と思いますね

さて、では皆さんが注意するのはどんなことかと言いますと、まずトップ導入店はさけるべきです

本当はある程度台が入ってきたときに打ちに行くのがいいです

しかしどこにでもあるという時期になるのは来年でしょう

もちろん来年まで待ってられませんから、狙いは導入から2週間ほど経った頃がいいでしょう

その頃はある程度空き台も出てきているはずです

簡単にいうと

「どんな台でもいいから打ってみたい

と皆が思っているときは危険です。そんな心理はホールは読んでいます

「やっぱり仕事人の方がおもしろいなあ~」

なんて心理になったころが一番いい時期ですね。ご自身の心理と相談しながら狙ってみてください

皆さんの心理を読んでホールは営業しているわけです。そりゃ人間が釘、設定を触るわけですから、逆狙いって感じですね

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

目押しのコツ

応援ポチっとおねがいします!

久しぶりの更新です

日曜日少し打ちに行きました。戦国無双を打ったのですがやってしまいました…

無限ラッシュを引き、消化していたのですが、その120ゲーム目辺りです

仕事のことを考えながら、あれはどうしようかなあ~ 

なんて考えてると紫大砲なのに、紫の信長絵柄をモロに押してしまいました…

目押しはちゃんとできるのですが、油断しました…

後からすごくショックでした。また引けばいいのですが、こういう凡ミスをするというアホプロでいいのかと…

この機種のナビは、幸村のときは、小役なら左上(全部ですが)に、ハズシは左側に液晶の左側に出ます

それをボーっとミスってしまったようです

隣のお兄さんも「え」みたいな感じで台を見られました

恥ずかしくて帰りました…

日ごろ私の仕事がら色んな面でお客様にアドバイスをすることが多いです

例えば目押しのコツを聞いてこられる方もいます

どうやれば見やすいのかなどです

基本はリールの1週スピード0,78秒を体で覚えること

覚えるとなると難しいので、大きめな7など、一つでも見える絵柄があれば、それが1周まわってくる感覚さえつかめればOKですね

分かりやすいのはアイムジャグラーなど、右リールに7とバーのかたまりが1個だけしかありません。複数あれば「どれ…」となりますが一つなら分かりやすいですね

そういう見えやすい部分から分かってしまえばすぐになれてきます

なれてくれば応用も色々あります

例えば「7の近くにはチェリーがいる。チェリーがナビだ~。じゃあ7を狙おう~」のような感じですね

さて、テク的なことですが

まず3つとめるのを普通は

見てポン→見てポン→見てポン

というように7を揃える人が多いと思います。しかしこれでは遅いです

なれれば

見てポンの間に隣のリールをすでに見ます。つまり7が1周まわってくる間に隣のリールの7を見ておきます。そして真ん中の7が1周まわってくる間に最終リールを見ておいて止めます

見て見てポン(第1)見てポン(第2)ポン(第3)という感じですね

こうすると目押しのスピードが3倍近く早くなります

1周スピードが分かっていれば7が到着する間に止めることができますね

まあこれは結構できる人は多いのではないでしょうか

さて、ここからが荒業です

私の特技は3つのリール1を1秒ほど見れば、もう全部の7の位置を把握して、ダダダっと7を揃えることができます

これはなれればできますが、なかなか難しいのではと思います

コツとしては、リール3つを一つとして全体を見ます。そして全部の7の位置を確認し、後は体で覚えているリール1周のスピードにあわせてダダダっと押します

ちょっと表現分かりにくいですかね…

まあ別にそこまで早く押す必要もないんですが、昔講習会などをしている頃は、そんなパフォーマンスをするとお客さんに喜ばれました

でもプロというのは1ゲームでも、多く回そうという意識があります

例えばですが、一般の方が1000ゲーム回したところを、プロは1050ゲーム回したとします

50ゲームだけと思うかもしれませんが、これがチリも積もれば山となるです

例えば単純計算ですが、10000ゲーム回して10000枚出るとします

5%多く回せるという差があれば、合計で10500ゲームとなり、合計で10500枚となり、等価交換なら1万円の差がでます

こういう細かいところもプロという私のこだわりだったりします

まあプロでも遅い奴山ほどいますけどね…

一応ミスをしたので目押しができるという自慢でした…


ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

儲かる台、儲からない台

応援ポチっとおねがいします!

今日は珍しく週末なのに接待がありません

ですので軽く打って早々自宅に帰ろうと思います

24のDVDの続きを見ようと思います

今日は何を打とうかな~と考えていたのですが、パチスロ戦国無双を打とうと思います

個人的にはかなり気に入っています

無限ラッシュでの出玉スピードは早いですからね

さて、最近この機種は非常に稼動が良くなっています。ホールでもそこそこの設定は入れているようですが、波が荒い分利益が取れるそうです

勝つ人間はしっかり勝って負ける人間はしっかり負ける

という台ですね。結構ガッツリはまり、そんな台を捨てている人が多いので、狙うのもありですね。1059(センゴク)以降は高確状態になり、当たれば長いラッシュに入るチャンスです
*ボーナスが高確率ではありませんので、さらにガッツリハマルこともあります…

さて、こんな台はガッツリホールは儲けていますが、あまり儲からないという機種があります

それが2027です

最近導入がジワジワ増えていますが、ホールさんは利益を出しにくいとなげいているようです

理由は設定に関係なく、続くときは続くからです

高設定ほど連チャンしやすい使用ですが、うまく長い継続確率で3000ゲームでもひかれるとたまりません

この台はボーナスはなく(一応28枚のREGはありますが)ARTでコインが増えていく使用です

つまり、終日打った場合、ART中の占有率が高いわけです

ART中は当たり前ですがホールは絶対利益になりません

それが仮に3000ゲーム続くということは1日9000ゲーム回せるとして、その3分の1は絶対に利益にならない時間なわけです。当然1度きりなわけありませんから、もっと利益にならない時間が長いわけです

そんな時間が長いということは、コインが入ってくる時間が短いというわけで、利益が出にくくなりますね

とはいえ、客が打ってくれるなら増台したいホールは多いでしょうが、あまりガッツリ入れすぎると、機械代回収に時間がかかるでしょうね

まあでも

ホールが嫌がるということは=打ち手にとってはいい台なわけです

続かなくてもそこそこバトルモードに入り、遊べる台です

打ったことない人は打ってみてくださいね
*ゲーム性をある程度把握してから…

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

スロよりパチが儲かる時代

応援ポチっとおねがいします!

なんか急に寒くなりましたね

私は普段スーツで、年中長袖です(休日は私服です)

夏場はさすがに上着を着ると暑いのですが、仕事がらお付き合いが多く、上着を着用するのが礼儀ですから、汗をかきながらがんばっています

でも今の寒さは上着があって丁度いい感じです。今の気候が続けばな~

なんて思っているとすぐに寒くなるんでしょうね

さて、最近ホールのオーナーさんなどが皆言うことがあります

「スロよりパチの方が儲かるようになったなあ~」

です。簡単に言うと、ホールが儲かる台が多いのがパチンコというわけですね

簡単に説明すると、打ち手からとって、爆発力がある機種というのは、ホールにとっても儲かる機種です

理由は当たるまで投資がかかるということと、その連チャンを夢見て投資がドンドン増えていく人が多いというわけですね

ハネデジで2万使えば、「回収できない」と思うでしょうが

連チャンタイプなら2万円でも1発引けば「回収できる」と思うでしょう

大勝ちもするけど大負けもするような台がホールが儲かるというわけですね

さて、ここで大事なことを忘れて欲しくないのですが

大勝するか大負けする台(例、花の慶次、パトラッシュ、ウルトラマンなど400分の1タイプで継続80%程度の台)

ショボ勝ちするかショボ負けする台(例、スー海SEA、SADなど100分の1以内のハネデジタイプ)

どっちも勝って負けてなら同じじゃんと思いませんか

荒い機種は勝ったら5万負けたら5万

遊べる機種は勝ったら1万負けたら1万

というように見ると結局同じですが、ホールにとって激しいほうが儲かるのは

負ける台が圧倒的にホールに多いからです

つまり負ける可能性が高いわけですから、そりゃ額が大きい方がいいわけです

さて、ちょっと話しがそれましたが

4号機の頃、世を騒がせたミリオンや吉宗の爆裂機がホールをどんどん儲けさせたわけで、そんな利益のいい台がなくなりしょぼくなったわけで、必然的にパチが儲かるという時代になるわけですね

逆にいうと、スロがダメになってきているわけですから、パチに力を入れてくるホールが多くなるわけで、パチの方を甘めに使うホールも増えるわけですので、ホール選びはますます大事になりますね

あと、最近色んなパチンコが出ていますが、ホールさんが最近、台をどういう風に選ぶかというと、結構活用されるのがテレビCMです

「テレビCMに流れている台はとりあえず買い」

という方もいます

それだけ影響力が大きいわけですね

さらには、最近京楽さんがすごいなと思うのが

ほぼ導入の終わった仕事人のCMをいまだに流していることです

そもそも、パチンコのCMはこれから発売される機種のCMを流していることが多かったのですが、京楽さんは導入後の台のCMに流していました

これはホールにとって大好評でした

例えば、ホールに来たお客さんが「あ、CMの台だ」とか言ってくれるわけです

しかも1人や2人ではなくかなりの人がです

それに仕事人のCMで「仕事のあとは仕事だぜ」というのがありましたが、あれも結構な打ち手が知っており、口にしてしまう言葉ですね

そういうことをしてくれるメーカーさんなわけですから、ホールも導入することに安心感が出てくるわけです

そりゃ高い機械代を払って、こけると痛手なわけで、テレビの影響力を利用できるというのは大きなメリットになりますからね

今後は皆さんもCMの流れている台に注目してみるといいかもしれません

良く書きますが、色んなホールが導入していて、長期的に使われそうな台というのは、ホールも力を入れますから甘めに使います

他店と競争ですからね

そんな台を狙って打つのもいいかもしれませんね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

子供の運動会

応援ポチっとおねがいします!

昨日は幼稚園になる子供の運動会でした

子の成長を見ていると感動で泣きそうになりました

ちなみに、パパさんリレーがあり、走りました

学生の頃はスポーツが得意で、足は結構速かったです

なんとかがんばって走ったのですが、昔のように前にどんどん進む感覚はなかったです

嫁や近所の方には「林さんって速いね」と言われうれしかったのですが、その時は強烈に足がつりそうでつらかったのは内緒です…

しかも、その後に親子競技があり、足が痛い中も、我慢して参加しました… 

子供はすごく楽しそうで良かったのですが、最近の幼稚園は親にいい顔するというか、なんと言うか…

結構親が喜びそうなプログラムになっているようですね…

ちなみに、今日お客さんと話してて

私の子供は4歳なのですが、すでに目押しができます。(もちろん7絵柄のみですが)というと、「すごい」と驚かれていました

我子なだけに当たり前にできることと思っていましたが、なかなかの芸当のようですね…

前ゲームセンターに連れて行ったときに、パチスロウルトラマン倶楽部があり、液晶を見ながら「ガンバレー」と叫んで打っている息子でしたが、勝つのを見届けると、しっかり7を揃えていました

自宅にスロットがあり、私が指導するとすぐに覚えてしまった息子です

天才かもと思う親バカな私ですが

なかなかの血筋ですね…(笑)

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

今からある方と・・・

今日はあるスロット業界に詳しい方と会ってきます

どんな関係の人かは書けませんがすごい人です

昔からお世話になっていて、その方は食事をおごっくれます

私はいつもおごる立場の方々ばかりと食事をするので、逆に気が引けるのですが、出すと逆に失礼かと思います。だから支払いのときは勘違いしないように黙っています

息子のようにかわいがってくれて、しかも色んなことを教えてくれるのですごく助かります

今日の会話の内容次第ではブログに書きますね

でも大体結構内密な話なので無理かもしれません…

では行ってきます

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

遊べるパチンコブーム? 本当にそれでいいのか!!

応援ポチっとおねがいします!

さっき会社に電話があった新規のお客さんが

お客さん「お前のところどーせ偽者攻略法やろ

私「いえ… 違いますが…」

お客さん「嘘つくな 俺は攻略法なんか信じてないんだ

ガチャ… プープー

と切られました

無いと思ってるなら電話するなよ… 腹が立つ

と普段温厚な私もイラ…っとしました

私たちの業界にはいいネタもあればダメなネタも平気で流出してしまうところです

ガチャ切したお客さんはおそらくどこかの会社で買ったのかもしれません

皆さんも攻略法はしっかり選んで買いましょうね…

さて、とある雑誌に北海道1円パチンコの激戦区などと書いていました

確かに低額で遊べるパチンコに火が付きそうな地域です

この動きは全国的にそうで、ちょろちょろと1~2円のパチンコ店が出てきていますね

さて、これは本当に打ち手にとっていい動きなのでしょうか

業界発展を考える業界人としての目線では正直どうなのかな

というのが本音です

確かに現在は特にスロット客が離れてきており、潰れるホールも多々あります

ではその客は何故離れたのか

理由は4号機の撤去です

4号機が面白かったと思うのはアツさだと思います

連チャンの期待、天井狙い、高確率狙いなどなど、打ち手をそそる攻略要素も山ほどありました

しかし、現在の5号機は天井狙い、高確率狙いなどほとんどありません
*天井RTなどの機能がある機種もありますが

狙い目がないとなると、どうやって勝てるかとなれば、高設定を1日粘って打って勝つという方法になります

そうなるとまずはサラリーマン客が減ります

理由は粘る時間がないので負けるからです

パチンコ店の基本としては朝は稼動が悪く、夕方から稼動が上がるという傾向があります

それは仕事帰りの人が来てくれるからです

4号機の頃は仕事帰りでも、「もうすぐ天井だ~」なんてしっかり打ってくれる人がおり、もちろんトータルでは負けている人が多いでしょうが、勝ち、負けがはっきりして面白かったと思います

しかし、今は高設定をおいているホールに行っても、良い台は朝から若い子がずっと打ってる。残ってるのはヘボ台。それでもせっかく来たから仕方なく打つ…

こんな状態なら絶対に負けますよね

それに天井狙いなんてしてるときに残り20分。なんと吉宗天井まであと50ゲームの台がある。回そうそれでREGで終了でも「夢をありがとう」なんて思えたと思います

しかし、今の5号機は残り20分に情熱を注ぐことはできませんね

例えば2027で確定6として残り20分あるとします

しかし天井はありません。天井で当たる保証もありません

まあ、ちょっとだけと打ち、千円でバトルモードを引きました 必死に回しますが、継続できたとしても200ゲームがいいところです。つまりどうあがいても300枚程度となります

限界が分かってしまうというのが短い時間しか打てない人には夢がありませんね

1円パチンコになれば今まで話したことが適応されます

限界が見えてしまうパチンコになってしまいます

もちろん低投資で遊べるのはいいでしょうが、どれだけ勝てるかとなると昔4円だったころの利益の4分の1です

しかも、ホールは1円にすることでどう調整するか

ホールも昔の利益の4分の1になるわけです

1円にしたから機械代が安くなるわけではありません

もちろん遊びやすくした分客が増えればいいのですが、どうやっても今までの4倍集客できるということはないでしょう

正直、1円パチンコになることで、お客さんの利益、勝率が上がるのならそれもありかと。しかし正直上がる要素が思い浮かびません

皆さんは低投資になっていくパチンコ、パチスロをどう思うでしょうか

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

増殖している同一タイプの裏スロ

応援ポチっとおねがいします!

今週も始まりましたね

昨日夜ホールに行っきました。打ったのは以前に書いたアイムジャグラーの裏タイプです

さて、隣におじいちゃんが座っていたのですが、目押しができないようで毎回揃えてあげていました

そしてジャグラーと言えば告知音、毎回鳴りませんが

「バシュ

という音と同時にGOGOランプ点等がありますよね

そして隣のおじいちゃんの台が告知と共に光りました

揃えて上げようとすると、おじいちゃんは「またバーや~」

と言いました。そして本当にバーでしたが

「バーって音鳴って光ったからバーやな」

なるほど… おじいちゃんには告知音は「バー」に聞こえるようです
*音告知があってもBR共通です

ちなみに次のボーナスは「バー」と言ってもBIGでしたけどね…

さて、過去に書いた裏アイムジャグラーと同じタイプの裏モノがかなり増殖しています

もちろんジャグラーが多いのですが、それ以外にも多いです

現在確認しているのはラブリージャグラー、ニューハナハナ、ニューオアシス、ゴールドシオ、楽シーサーなどがあり、すべて告知系機種ですね

さて、そのタイプというのは前回書いたので軽く書くと、非常にノーマルに近く、ただ、150前後の引き戻しが多く、ダラダラ出ます

おさらいとしてゾーンだけ書きます

◎連チャンゾーンA 1~32G

◎連チャンゾーンB 34~128G(当たりやすいG数52~98G)

◎引き戻しゾーンA 133~198G(当たりやすいG数144~160)

◎引き戻しゾーンB 199~254G(当たりやすいG数220~234)

◎連チャンパターン 連チャンと引き戻しを繰り返すケースが多いが、引き戻しゾーンAのみを5~10回繰り返し、その中で2~3回連チャンゾーンをからめるケースもあり。

◎仮天井600~650 800~850(このゾーンで当たる場合連チャンゾーンに移行しやすい。

◎天井はなし。ただ1800G前後が当たりやすい(ここまでいくことは滅多にない。

もちろん、ゾーン意外でもしっかり当たりがきます。ただ、その部分が多いということです

また、小役が集中(2連はしょっちゅうで多い時は9連続など)したりします。ただ、当たり、ハズレではなく、まとまってくるという感じです

9連チャンクラスの128までの連チャンをしたと思えば、1200程度はまったりと結構な荒波を演出することもあります

このタイプはノーマルと見分けが非常に付きにくいです。そもそも裏モノを入れること自体違法なわけですから、ばれにくいようにしたいというのは本音でしょう

そんなリスクを背負っても客を付けたいというのがホールの本音ということです

5号機時代になり、利益を出しにくいという状況なわけですから仕方ないのかもしれません

さて、機種が違うのに何故同じ裏になるの

と思うでしょうが、これは答えは簡単です

裏というのは機種に会うように作るのではなく、好みのように改造するということです

つまりはどんな機種でも自分の好みの出方をする機種に変えることができるわけです

もちろんですが、ARTの機能などがあれば、面倒にはなりますが、前文の機種のように単純な作りであるものは安易ですね

これら裏を確認している以上は、打たれる方はしっかりと意識しておいてください

基本的に裏にするというのはホールが回収しやすい環境を作る方法です

出しやすく、回収しやすい機種がホールは一番使いやすいわけです

そのようなメリットがある機種に作り上げているわけですからね

しかし、このバージョンは詳しく知っていれば勝てます

ボーナス後100ゲーム以内でやめていたりするのがしょっちゅうです

そんな時はとりあえず198までまわす。これでも投資は3000円程度です

当たればBIG、REGかかわらず198までまわす

いくら出ている台であっても、出ていない台であっても大事です

最低これだけでも十分です。細かいポイントは日々打っていればわかりますので、今までと違い、ゾーンを把握する意味で打って、データを見ればすぐ把握できます

内部の仕組みを知らない人間は負けますが、知っている人間は勝てるというのはその通りです

昔の機種である、獣王や金太郎などのAT機も雑誌に解析、天井情報などが出るまでは自分で発掘し、勝ちまくっていたプロは山ほどいます

しかし雑誌に出てしまえば、皆が知るわけですからハイエナはできなくなります

その点、このような裏モノというのは雑誌に出ることはないでしょうし、ノーマルにかなり近い出玉パフォーマンスですからばれにくいわけです

かなり有効的になると思います

※裏モノとメーカー様は一切関係ありません。

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

FC2Ad

ターゲット 【 パチスロ パチンコ 】

プロフィール

林 龍一

Author:林 龍一
攻略最強軍団の情報部部長をやっています。会社にいるか、パチ屋にいるか、メーカー関係者さんの接待に行ってるかという生活です。
ブログは不慣れですが、時代の流れに乗って書いてみようと思います。どんどん読んでくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。