2007年11月

業界人 林龍一がプロの裏技 教えます

攻略軍団ターゲットの情報部部長林龍一のブログ。 負け組パチンカーを勝ち組へ。勝利の鍵を握る情報を公開!! メーカーさん接待模様や、プライベートなども書いていきます。


勝てる情報満載!常勝メールマガジン(登録無料)サンプル

※メールアドレスを半角英数で入力してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

ホール店長のつぶやき~その14~

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

今週も終わりましたね

明日は久々に土曜日お休みをいただけそうです

ただ、今晩は朝までコースのお付き合いがありそうです

明日は子供とゲームセンターのムシキングをしに行く約束をしていますので、寝坊しないようにしなければ…


さて、アクエリオンを導入されているホール店長さんとこの前話しをしましたのでそのことを書きます

結構お客さんでアクエリオンはどうなんでしょう と問い合わせが多いのですが、皆さん気になっているんですね

林「アクエリオン使えてます」

店「いい感じやで」

林「あれだけCM流れれば打ち手は期待しますもんね」

店「あれはうれしいね」

林「どんな調整にしてます?」

店「そりゃ渋く使うよ。ただ、アクエリオンは導入多いから、ハイパーみたいに全力回収はできへんね」

林「そうですよね。どのあたりから甘めにいきます?」

店「とりあえず12月入ってから考えるな。ただ、ちょっと不安はあるけど…」

林「なるほど。そういえば打っている人とかに聞くと、あんまり面白いって言う人いませんし…」

店「だよな… なんかエヴァの方が~ってみんな言うよな。それにさ、コウダクミが使えてるからさ、アクエリオンよりコウダクミってなるかもしれん」

林「なるほど。コウダはハネデジも出ますしね」

店「買いやね。あれは稼動いいわ。正直、導入のときは期待してなかってんけど、閉めても稼動落ちへんからいいわ」

林「なるほど。じゃあそば屋みたいにはならないですね」

店「あれは開けても客全然つかんかったわ(笑)もうそうなったら、全力回収しかないな」

林「開けて客つかなければもうやばいですね。でも最近の台は結構その辺ギャンブルですよね。もうどこもタイアップ系ばっかで似た演出多いですしね」

店「そうやねえ。だから余計にCMガンガン流してくれるメーカーさんはホールにとってはありがたいよ」

林「ですね。ちなみに、スロはどうです?」

店「スロはもう利益取れんわ、まあジャグや戦国とかは開ければ客つくけど、他の機種は開けても客つかんわ」

林「私の知り合いのホール店長はスロでも使えてるって言ってましたよ」

店「ほんまかいな(笑)よっぽどホールに余裕があって出しまくったんちゃうか」

林「主要機種はチャラ営業で、やば目な機種は回収みたいな感じでやってるみたいですよ」

店「うちもそうやってるで(笑)まあよっぽど設定上手なんやろうな」

林「ちなみに、スロは新台何入れたんです?」

店「ビンゴ入れたよ。暴れてくれるわ(笑)あれはまあまあいけるんちゃうかな。一撃2~3千枚あっさり出よるで」

林「個人的にも結構期待してます。というか他の機種がないですもんね…」

店「そやなあ。最近は新台入れるのが怖いわ。だから安定して使える台を増台するしかないねんな」

林「そんなホールさん多いですね。少し入れてよかったら増台って感じですね」

店「じゃないと機械代も回収できんくなるわ(笑)」


とまあ色々と話しました

アクエリオンどうなんでしょうね。導入店が多い分、早いうちにそこそこ開けてきそうな感じはあります

ただ、打ち手の評判がイマイチで、開けても客が飛ぶようなら、短い字妙になりそうですね

スロはビンゴに期待です

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
スポンサーサイト
このページのトップへ

ホールに物申す! ハイパー海の客が飛ぶ?

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

今日も寝不足です…(いつも書いてますね…)

最近ブログを読んで頂いている会員様などから

「体を大事に~」とお声をよく頂いています

ご心配ありがとうございます

でもがんばります

さて、導入当時から「釘が渋くなる」

と何度も書いてきたハイパー海ですが、とうとう客が離れ始めたホールさんが出てきているようです

正直、これはホールのミスだなと思います

機械代もあるし、5号機入れ替えなどでコストがかかったのもわかりますが、やはり回収が露骨すぎたようですね

私が思うに、海という機種は、ホールの看板だと思います

この機種を上手に使えないホールは常連などの固定客を失うホールだと思います

もし私がホール経営を任されたならば、海での利益は土、日、祝のみで、あとは超薄利で営業すると思います

理由は、海を打つ客というのは、ちょこちょこ浮気をするからです

そもそも、海という機種は、演出が単純で、特定リーチ(魚群)のアツサがあります

魚群が出ればかなりの期待で皆さん演出を見守るはずです

逆に、京楽さんや、サンキョウさんの台は、「これはハズレないだろう」みたいなリーチがあっさりはずれます

単純な海を日ごろ打っている人は、時に派手な仕事人や、CRコウダクミなどを打ちます。そしてしばらく打ってそんな当たりそうなリーチをバンバンハズすと…

やっぱり海がいいなあ~

と戻ってくるわけです。そんな時に、海は薄利営業をしておけば、お客さんにある程度遊んで帰ってもらえます

なら固定客を逃がしませんね

こういうものだと思います

約10年前でしょうか。ギンギラパラダイスが発売され、大ヒット

そこから本当のシーストーリーの始まりでした

魚群のアツサにはまった人は多かったと思います

魚群を見たいと思って打つお客さんは現在でも多いと思いますしね

さて、では、今ハイパーが客が飛んでしまっているホールがありますが

これは、12月中旬まで、または正月明けがかなり狙い目になると思います

まず、海は長期に渡って使うという概念があること、それにホールは、年末どれだけ客を呼び、回収できるかに勝負がかかっています

そのためには、まず、回収する機種が良い機種だと分かってもらう必要があります

だから、客が飛んでいるホールは狙ってみてもいいですね

もちろん飛んですぐではなく、客が飛んで、3~5日たったあたりのイベント狙いです

それでも本気イベントを(ガセイベントに注意)してこないホールはハッキリ言ってかなりこの先厳しい状況になるかもしれませんね

ちなみに、沖縄がそこそこ使えている時期でのハイパーの発売は、ホールにとって凶だったかもしれませんね

結局、お客さんは海はなんでも海と思っているのでしょうね

これから、ホールさんがハイパーをどう使うか

12月中旬には答えが見えてきそうですね

答えとは、ホールによっての良い悪いという見分けです

海を大事に使えるホールが正解だと思います

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

貯玉ホールは得?損?

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

今週も始まりました

休日は久しぶりに家族サービスができました

今週は年末までの忙しい日々がスタートとなります…


さて、今回は貯玉について書こうと思います

まず、貯玉ですが、出した玉をそのまま貯金して、次に打ちにきたときにそれを使うという行為です
*もちろん、その店舗のみで、貯めた玉は他のホールでは使えません

これは得なのか損なのか

まず、等価のホールでこれを行っているところは、まったく無意味といえます。買っても4円、売っても4円なわけですからね

重要なのは等価交換ではないホールです

さて、ホールは貯玉を「すごく得です!!」と言います

例えば、3円交換のホールがこれをするとします

パチンコ玉は1玉4円で売らるわけで、換金するときは3円になるわけですから、1円損します

このとき貯玉を利用しているとします

しかし大体は貯玉手数料を取られます。これはホールにもよりますが、ひどいところは、同じ分だけ手数料を取られるケースがあります

例えば、125発おろすのに25発手数料が取られるとします

125発は現金で買う場合は500円ですね。それを25発の手数料を払うということは25発×4円ですから100円手数料です

さて、では、おろす125発+手数料25発=150発で、それを3円で交換すると…

450円ですね。つまり50円得していることになります

ちょっとややこしいですね… まあこのあたりは読み流してください

手数料は各ホールバラバラですから、ご自身で計算してみてください

重要なのはここからです

さて、その手数料が「無料です!」とか「半額です!」とか色んなイベントをするところがあります

この当たりのホールは一体どうなのか? というところを書きたいと思います。これは通うホールがどういう店舗なのかによって変わります

まず、ホールの大体の貯玉を活用している人数ですが

駅前の店舗など、新規客が来ては消えを繰り返すホールは貯玉プレイする人数が少ないと考えられます

逆に地元の客が集まるちょっと田舎のホールなどは、貯玉使用率は上がりますね

さて、まず、貯玉をしようが、しまいが、ホールは利益を求めているということを覚えておいてください

単純に言うと、「無料です!」というということは=等価交換と同じです。しかし、等価交換の渋い調整にされていれば同じことですね

つまり、貯玉を導入しているからといって、ホールは絶対に損をしたくありません

逆に、それによって固定客をつけるなどを目的にしているだけです

さて、しかし、貯玉している人にとっては、手数料を取られるものの、換金するよりは、得ですから、実際に得ですね

お客100%が貯玉しているなんて絶対にないわけですから、その分が調節されています。つまりしてない人は大損ですね…

例えば、貯玉を活用していない人が多いホールでの貯玉はすごく有効ですね。一部の人間だけ安く玉を買えるわけです

しかし、逆にみんな貯玉をしているようなホールだと、みんな安く買うわけで、ホールは損です。だから調整は渋くなります

では、そんな渋いホールに、貯玉なしで挑むとどうなるか…

かなり渋い環境で打つということになりますね

まとめると…

ホールが100万円利益を上げなければいけないとします

貯玉があるホールは、どれくらい使われているかというのを考慮、そして手数料を引いた場合での換金率での出玉計算をするわけです

例えば、半分の人間が貯玉を活用しているならば、そのホールが損する部分を考慮して調整しなければなりません

このあたりすごく重要ですね

貯玉システムがあるホールで現金投資するということは、貯玉をしている人の場合での利益の調整にされているわけですから、無しはかなり損をしてしまうということです

逆に貯玉している人がほとんどいないようなホールなら、ほとんど調整に差し支えはないでしょうから、そんな中で貯玉を活用すると得になりますね

ちなみに私個人は一切貯玉は活用しません

常に現金主義ですからね

しかし、攻略プロということを捨てて、立ち回りだけで稼ぐプロになるとするならば、必ず貯玉はします

立ち回りプロは1発でも多く得をする必要があります
(まあ硬い攻略プロなら同じ考えを持っていますが…)

そして、それを駅前のホールや、周りの状況を見ながら、貯玉を使っている人間が少なそうなところを選びます

こんなのは、一日ホールをうろうろしていれば、結構使ってるな~ とか全然使ってないな~ とか分かりますからね

そんなことも考えながら打つと収支アップにつながると思います

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

ホール店長のつぶやき~その13~

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

昨日は久しぶりに早く自宅に戻れたのですが

最悪な事に携帯が鳴り…

とあるメーカーの方でした。出ないでおこうか… と思ったのですがそうもいかず…

出ると…「○○○の店ってどこだったけ?」

よかった… 店を聞かれるだけだと思い、場所を教えると

「林君今ひま?」

忙しいです! と言えませんでした… 

風呂上りだったので、急いで髪を乾かして、スーツに着替えてタクシーで梅田某所へ…

早く帰りたいな~なんて思いながら… 結局明け方でした…

さて、先日ですがとある大型チェーン店の店長と話したのでそのことを書きます

彼は若いのですが、なかなかのやり手です。昔から仲良くしています

林「久しぶり。元気だった?」

店「バリバリですよ。あ、ブログ見てますけど、相変わらず忙しそうですね」

林「まあお互いさまやん。ハイパーどう?」

店「いい感じですね。うちの近所に全然入ってないんで、結構抜いてますよ」

林「使いやすい感じ?」

店「まあまあですね。稼動いいんで計算もしやすいです。まあ最初なんで、釘と、回転率あわせるのにちょっと苦労しますけど、まあすぐなれるでしょ」

林「ステージ癖あるもんねえ」

店「そうですね。昔のはわかりやすかったんですけど、今は奥があるんであんまりスルー経由で回すとムラでやすいですね」

林「まあ色々試してみないとね。ちなみにどのあたりで開けるの?」

店「まあとりあえずは他店に入ってくるまでは抜いて、他店に入り出したら、他店より出す感じにはするつもりです」

林「それがいいやろうね。ただ、あけすぎるとスペック甘いから気よつけないとね」

店「そうですね。でも今は結構単発にムラが出てるんですよ。まあそのうち確率通りになるでしょうけどね」

林「ちなみに、ハイパーで抜いて、他何で出してるの?」

店「他の機種はできるだけ甘めにしてますよ。特に京楽の機種とかですね。あとアクエリオンもうすぐ導入しますけど、これはあけようかなと思ってます」

林「なるほど。CMガンガン流れてるけど、どれくらい客が評価するかだもんね」

店「そうですね。正直個人的にはちょっと… って思ってるんですよ」

林「そりゃ君の評価だね。確かエヴァ1の時も同じこと言ってたよ(笑)」

店「そうでしたっけ(笑)じゃあ稼動いいかもしれませんね(笑)」

林「そういや沖海全部外したのよね? まあ打ち手にすれば、ハイパーも沖海も同じ感覚かね。海は海だしね」

店「そうですね。でも逆にシンプルな海が好きってお客さんも多い分、沖海外してちょっと不安はあります。だって、ハワイが出て、最初は稼動よかったけど、それから稼動が一気に落ちて、大海入れなおすとこもでたくらいですからね」

林「そうだったね。難しいとこだね。でも逆に今だったらさ、ハイパー飛んだら、海じゃない違う機種に行っちゃいそうだけどね」

店「どうなんでしょうね。まあそうなる前にできるだけ開けないとだめですね」

林「そうやね。その辺はホールのさじかげんになるね」

店「結局海に頼らないと厳しいですからね」

林「ちなみにスロはどう?」

店「ジャグや戦国無双は稼動キープしてますよ。それにリンカケや2027はイベント打てば客ついてくれますしね。5号機はダメダメって言われてますけど、うちは結構いけてますよ」

林「設定とイベント上手だもんね(笑)しかも抜き方もうまいしね」

店「ありがとうございます。お客さんこないと僕の給料でないですよ(笑)」


とまあ、ダラダラとしゃべっていました

いつも書いていますが、ハイパーは、年末ホールはかなり儲けそうですね

逆に開けるといっている新台のアクエリオンなんかはそこそこ狙い目かもしれません

まあ、今現在の話しで、年末は厳しいでしょうが…

年末に向けてかなり方向性が出てきましたね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

スロットは運? パチンコは実力?

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

まだ6時なのに真っ暗ですね

急に寒くなってのどがすごく痛いです…

直ったばかりの風邪がまた出てきそうで心配です

さて、最近スロットのネタが少なかったのですが、理由は書けるネタがないというのが本音です

面白いと思える台もなくなりましたね

打ち手がそう思うということは、当然ホールが頭を悩ませている1番のことです

そうなると、どうなるか…

一言でいうと設定環境が悪くなるということです

4号機の頃は、少々出しても客がついているからそのうち回収できるという安心感がホールにはありましたが

今の5号機では、いつ客がぶっ飛ぶか分からないという不安からなかなか高設定を入れることが出来ていないようですね

私がよく利用する喫茶店があり、そこのマスターがすごくスロットの好きな方なのですが

こんなことを言っていました

「最近は少しづつ毎日負ける」

ということです。これが一般の方の現状なんだなと思いました

昔の台は、3万5万と使っても吉宗なんかだと、ちょっと連チャンすればすぐに回収することができました

まず、その夢が今はありませんね

2027なんかでいうと、閉店1時間前に当たり、閉店まで出っ放しとして、1000ゲーム回せるとします。獲得枚数はどう打っても1800枚が限界ですから、3万5千円ですね

それまでに4万円負けていれば回収不可能なわけです

吉宗は、閉店1時間前に1ゲーム連が5回でもすれば3500枚ですからね

こういう夢がなくなりつつあるのも寂しいですね

さて、注目されているスーパービンゴなども出てきていますが、ホールは渋く使うでしょうね

というのも、いくら注目されていても、ことごとく5号機には裏切られているわけですから

またかな… という不安がホールにはあります

そうなると機械代を回収したいホールは早い抜きに走りますね

ですので、試し打ちもいいですが、低設定だろうと頭で疑いながら打つ必要はありますね

ダラダラと「昔は~」と書きましたが、何を言いたかったかというと、スロットは勝てない環境になりつつあるということです

さて、その逆にパチンコは色んなCMもガンガン流れ、華やかになっていますね

ただ、特に注意するのは、新台だから打つではなく、新台だから危険と認識することですね

特に今のハイパーは打たれたらわかる通り釘は渋い環境のはずです

いつ出すかといえば、どのホールにもあるという環境が出来たときですから注意しておく必要がありますね

しかし、それ以外の機種は探せば良く回る機種も多いです

パチンコは運、スロットは実力で勝つなんて時代でしたが

今はスロットは運、パチンコは実力と逆転しつつあるのかもしれません

理由は簡単です

客がついている=ホールが出す(儲かってるので出せる)

わけですね

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

今の時期が稼ぎ時??

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

寒くなりましたね

今日は今から会食があります

最近、お客さんに言われたのですが「林さんっていつ寝てるの

なるほど… 答えは明け方寝てる… ですかね…

年末にかけて会食のスケジュールがびっしりになってきました。お相手の方の名前を見ると、睡眠1~2時間程度になりそうです

ちなみに、私が寝なくても大丈夫な方法があります。それは日ごろから寝ないことです

ですので、よく聞く寝貯というのはできません

私は日ごろ心がけていますが、早く帰った日でも、できるだけ夜更かしをして、毎日の睡眠時間にあわせています

そうすると、体が睡眠2時間なら2時間となれてくれます

そんなペースの中で8時間とか寝てしまうと翌日早く眠くなります

こんなことしてると早死にするんでしょうね…


さて、ハイパーの渋さは前回も書きましたが、独占状態になっているので仕方ないですね

そんな中で、ハイパーを導入できなかったホールさんは、スーパー海沖縄を増台したりしています

まあ、今後ハイパーを導入するため… という理由もあるでしょうが

対抗するための策にはベストかもしれません

やはり「海」というネームバリューは強いですからね

そんなホールは現在かなり沖縄を甘く使っていると思います

理由は年末を乗り切るためですね

今の時期、ガンガン広告を入れて「イベント」としているホールさん多いかと思いますが、どれもなかなか信頼度のあるイベントと判断していいと思います

ただ、注意するのは、ハイパー海の激出しイベントですね

前お話したとおり、「ハイパーを打ってみたい」というご新規がまだまだたくさんいる時期なわけですから、そんな餌食にされないように…

さて、今はいい環境かもしれませんが、これも12月7日辺りから注意が必要になってきます

ボーナス時期ですね

お金があるときに回収するわけですね

そして年末に突入すると、みなさん休みに入るわけですから

勝手に客が来てくれるから回収となります

さて、11月には23~25まで連休がありますね

通常の月ならば、給料日後(一般的には25が給料ですから、連休前の22に支給されます)の連休ですから、回収にもってこいの日程です

しかし、前文の沖縄を増台したホール、また、年末に向けて使えそうな新台を導入できなかったり、年末客を呼べるか心配のホールなどは

打ちに行ってみてもいいですね

さて、スロットなどは、年末スーパービンゴなどで勝負したいところでしょう

この機種は来週あたりから入り始めますが、基本「新台=回収」というホールが多いですが、ある程度甘めに使う可能性もあります

特に常連客が多い、地元のホールなどを狙うといいかもしれませんね

やはり新装プロも、駅近くや、繁華街に集まりやすい傾向にありますからね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

得する打ち方

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

今週も始まりました

昨日ですが、24のDVDを見ました

シーズン6が終了したのですが、すごく面白かったです

今回は次回どうなの って気になる終わり方ではなかったですね

さて、次に現在はまりつつあるのが、OCという海外ドラマです

恋愛ものなのです

実はこれを見るがために、スカパーに加入し、録画するためにDVDレコーダーを買いました

しかし、機械音痴な私は、いまだに録画はできるのですが、予約録画ができず、DVDに移動させる方法も分かりません… ですので、一度も再生して見たことがありません… でも録画は続けています…


さて、今回はちょっとしたことですが、するだけで得をする止め打ちについて書きます

まず止め打ちとは、その通り、パチンコで玉の打ち出しを停止させることを言います

一般的には、リーチ中に玉を止めたり、保留が満タンになったら止めたりとしていると思います

そうすることで、保留4つ以上(5個目からは貯まりませんので)の入賞を防いで無駄玉をなくすわけですね

さて、最近は、確変中や時短中など玉が減っていく台も多いですね

昔はどんどん増えたんですけどね

理由は賞球の問題です。昔は7個戻しなんてのもありましたが、今は3か4個の戻しです。これは大きな差ですね

ではどうやって増やすのかですが

確変、時短中はチューリップがパカパカ開きますよね

当然開いているときに玉があれば、そこに入りやすいわけですが、開いていないときの玉は入るわけありません

単純に開いているときに玉がそこにある状態で打つというだけです

すごく簡単ですから是非やってみてください

まず京楽系。最近はライダーや黒ヒゲなどが多いですね

これらは4回開きワンセットになっています

打ち方としては、3回目が閉じたらストップ。4回目が閉じたら打ち出し開始

これを繰り返すだけです。3回目でストップしたときに、残っている玉が4回目と丁度のタイミングになります。そして4回目が閉じて打った玉は次の1回目に丁度あうようになります

閉じてる間が長いところの無駄玉をなくすわけですね

これだけで、減るであろう玉も現状維持あたりまで持っていけます

増える台ならボンボン増えますが、チューリップ付近の釘が悪かったりするとあまりよくありません

ただ、やらないよりやるほうが絶対いいです。また、スルーの釘が悪いとあまりよくありませんが、京楽系のスルーは甘めなので、ストレスなく、上の方法ができると思います

続いて三洋系です。スー海、甘デジのスー海も同じです

これは3回開きがワンセットになっています。同じ要領なのですが

2回目が閉じたら停止。3回目が閉じたら打ち出しです

多少パカパカが長いので、海系は玉が非常に増えやすいです

ただ、その分スルーの釘が渋いです。理由としては、スルーに通った玉は完全に死に玉になってしまうからです

保留と保留の間にある青色のランプがスルーチャッカーのランプです。これが常に満タンであるような台がいいのですが、そうそうありません

ですからここがまったく付かないような場合だと、この方法はあまり使いものになりません。ですが、2~3個ついたら、止め打ちをして、微増、そして無くなったら普通に打って点等させるというようにすればいいと思います

また、この機種はスルーのハズレで開かないときも結構あります。その時は次に開くまで継続して打って、同じように2閉じでストップ3閉じで打ち出しとやってみてください

ちょっとわかりにくいですかね

ただ、すごく簡単なことですから、挑戦してみてください

多少釘によってここに書いているタイミングが多少ずれることもあると思いますが、微調整してみてください。また、打ち出しは少しだけ弱めがいいと思います

これをする、しないでは、1回あたり50~100発くらい(もっと)の差がでます(まあスルーが死んでいればダメですが…)

100発といえばタバコ1~2個です

1日打てばどれだけ差が出るかはご想像の通りですね

是非やってみて下さいね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

裏ロムでできること

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

今から食事会にいってきます

そして明日は寝ないでゴルフです…

さて、よくお客さんに聞かれることなのですが

「裏ロムってどんなことできるの

ということです

まず裏ロムというのは違法です。実際取り付けているところと言えば、少ないですが、ホールも経営に苦しいから仕方なく…

というところも多いですね。しかし実際に、裏ロムを使うから必ず客が来るという保証なんてありませんけどね

さて、その裏ロムは何ができるのかといいますと、一言で言えば何でもできます

そもそも、「どういう風にしたい」という要望に対してる作られるわけですから当然のことですね

出したい時に出せる、回収したいときに回収できるのが裏ロムです

例えば朝一客が全然少ないホールは、朝当たりやすい台を何台か入れておけば、あそこは朝出るという印象が客に付きます

そんなことが、好きな時間帯でできるわけですから、ホールにはメリットが大きいですね

逆に、回収したい日は、いくら打っても単発ばかり、やっと確変を引いたら2連チャンで終了

逆に、毎回5連チャン以上するなんてこともできるわけです

まあ、ホールの要望に答えてくれるものが裏なわけですね

今ここまで読んだ方の中には「あ、じゃああの店裏ロムなのかな」

なんて思っている人もいると思いますが

実際にそんなに入っているものではありませんのでご安心下さい

さて、そんなホールで勝とうと思う方がいるならば、それはハッキリ言って不可能に近いです

もちろんイベントだけを狙い行くのであればいいかもしれません。出す日はしっかり出してくれるわけですからね。ただ、イベントが本物という保証はありません…

それに、そんな裏モノはボーダーラインを完全に無視しています

ボーダーラインというのは、打てば理論上チャラになる回転率です
*もちろん必ずではありませんが、確率の世界ですがら、長くみればということですね。

そのボーダーラインを、千円当たりの回転数が上回れば上回るほど勝つ可能性が高くなるということです

例釘の良い台を選んで立ち回るプロは、そのボーダーを必ず厳守します

それより○回転多く回るから、1日打てば大体時給○円になるという推測をするわけです

しかし、そんなのを完全に無視するのが裏ロムなわけです

例えば、300分の1の大当たり確率の台があり、ボーダーラインが千円で20回転だったとしましょう

そしてそんな台で、千円で30回転回る台を見つけたら、そんな立ち回りプロは良しと思い、1日打つでしょう

しかし、それは実際裏ロムが付いていて、大当たり確率が内部的には800分の1だった… 何てことあれば明らかに負け確定ですね

裏ロムなんてものは、客を負けさせる手段の一つです

良く回るから打とうなんて思う客を餌食にされやすいですね

まあ、先ほども書きましたが、そんなことをしているホールはごく一部です

「あそこは裏ロムだ」なんて噂は山ほど転がっているわけですから信憑性もありませんね

まあ、何でもできてしまうホールなわけですから、どれだけ打ち手が負けやすいかということを認識しておく必要があると思います

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

冬ソ○2導入遅れ??

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

久しぶりの更新です

最近ハードに忙しいですね

しかも明日は朝までコースであろう食事会があり、しかも翌日土曜日はゴルフです…

多分寝れませんね

しかも、ゴルフが上手ならいいんですが、私はすごく下手です…

大体120くらいのスコアです

特にドライバーが下手なのですが、必ず右へ行きます

必死になってキャディーさんが探してくれるので、なんとか見つかるのですが、これまた打ちにくい場所を狙ったかのように玉が飛びます

そして打つのですが、今度は左へ…

とかですから、上手な人の倍以上は歩いているでしょう

ま、練習する時間があるくらいならホールへ打ちに行きますが…

さて、年内に出るんじゃないか という話しだった冬ソ○2(噂話ですので機種名は一部○にしています)ですが、年内発売はどうやら厳しいとの噂です

何でも、液晶に出てくる○○さんが、現在○○のドラマに出ており、その関連で…

分かりにくくてすいません… 

あまり噂話をどーんと書いてしまうと、ご迷惑をかけますのでこの程度でご勘弁下さい

では、導入はいつになるのか

おそらく2月ではという話しです

2月と言えば、ハイパー海が一般店にも入り始める時期ですね

どんな勝負が繰り広げられるのでしょうか楽しみです

しかし、看板機種が年内に出ないとなると、ホールは年末回収に何を使うのか、ですが

本命はハイパー海、対抗はCRパトラッシュというところでしょうか

ちなみに、対抗のパトラッシュは、前評判とはうらはらに、すごく稼動が良く、しかも暴れる機種ですから、ホールも利は暴れますが、めちゃ儲かるとの話しです

パチンコ版、ミリオンゴットといった感じでしょうか
*まあミリオンゴットには絶対勝てませんが…

年末年始は一発勝負もいいですが、火傷する確率が非常に高いということはお忘れなく

とは言え、逆に丁度今の時期の11月中旬は甘めに使ってくれるでしょうから狙ってみてもいいですね

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

立ち回りプロの実力

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

今週も始まりましたね

どうも風邪をぶり返したようで、先ほど病院に行ってきました

インフルエンザではないようですが、早く直さなければなりません

さて、自宅でスカパーをとっているのですが
*前にこのブログでDVDレコーダーの接続に悩み、たくさんの取り付け方のメールを頂ました。中に、電気関係の方がおられ、ご親切に配線まで送って頂きました。ありがとうございました。

その番組の中で、パチンコチャンネルがあり視聴しています

出てくるのは雑誌などもプロの方たちで、「とても上手な立ち回りをされているな」と感じます

テレビに出ておられる方々は、私と違い(私は打ち方や、情報を仕入れて打つ攻略プロ)完全確率のパチ、スロで、釘読み、設定読みで稼がれているようです

いつも見ながらご立派だなと思います

さて、そんな方々が何故勝てるのか

それは、コイン1枚、玉1個の価値を良く知っているからです

まず、そんな立ち回りをされて勝つプロの方は、まず一般人との違いを見せ付けます

良く回る台、高設定台をいち早く見つけ、一日それを信じて打ち切れることです

例えば、一般の方は
「魚群が外れた~。もう嫌だからやめよう」
「回らないけど1000円で当たったから、飲まれるまで打とう~」
「新台で面白いから回らないけど打とう」

などなど、こんな甘えがあると思います

もちろんこれが悪いとはいいません。しかし、プロとして生活しているのならば、このような甘えは許されない世界です

例えば、1時間コイン10枚特する小役狙いの打ち方があるとします

遊びでされている方は、「面倒だからいいや」と、そのまま打ってしまうかもしれません

しかし、1日10時間打ったとすると、その10枚は100枚となり、それが10日であれば1000枚もの差です

これはかなりでかいですね

ちょっと面倒だけど、やれば特することを、そんなプロの方は喜んでされています

それがプロと素人の違いですね

でもですが、その違いがあるからこそ、プロという職業が成り立つ世界でもあります

パチンコ屋さんは商売です

みんなプロみたいに細かいことをして勝とうとしているならば、それに対応していく必要があります

しかし、負けてくれる人間がいるからこそ、そんな勝とうとする人間の妨害をあまりしないというのがホールなわけですね

逆に、ホールは負けてくれる人を呼べるから、プロでもしっかり出して出玉をアピールしてよと思っています

うまくできている商売ですね

まあ私たち攻略打ちで稼ぐ世界の人間は、結構、1枚1個を無駄にしてしまう人間も多いですけどね…

私の友人でも、小役をマメに数えて、高設定を探して稼いでいる立ち回りプロもいます

そんな彼を、昔、私のようなネタプロになればいいのにと誘ったことがあります

しかし断られました

「10年先の保証がない。今だけ使うのは、今の勘が鈍る」

とのことでした

私的には、立ち回りプロだって、10年先にどんな台があるかもわからないので、同じじゃないかと思います

でも、彼はそう思っているわけですから、もう深くは話しませんでした

ちなみに、お客さんの中にこんなことを聞かれることが結構あります

「これから攻略プロになろうと思います。ただ、10年20年先も攻略法ってあるんですかね?」

正直私にもわかりません

しかし、そんな返事をすると、「でも今のうちに思いっきり稼いでおけばいいよね」

なんていわれることもあります。確かにその通りです

しかし、人間です。仮に1年で1億円稼いだとします

では、その1億円はいくら残っているでしょうか

人間稼げれば、それだけ使ってしまうでしょう。
「1億円稼いだから、もう一生何もしないで、貧しくてもゆっくり暮らそう」
と、思う人は現実になればほとんどいないと思います

お金を手にすれば使ってしまうでしょうからね

私の誘いを断った彼は、そんなことを分かっていたのかもしれませんね

「どーせ山ほど稼いでも使うだけ。だから地道に長く稼ぐんだ」と

さて、話しがそれましたが、将来を勝ち抜く私たちのようなネタを探して稼ぐプロなのか、立ち回りだけで稼ぐプロなのか

どっちになるでしょうね

私は負けないように、日々情報収集に動くだけです
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

ホール店長のつぶやき~その12~

ブログランキングに参加してます。応援ポチっとおねがいします!

ようやく二日酔いから復活気味です

しかし、今日は某メーカーの営業マンの方のお子さんが生まれ、そのお祝いパーティーに参加してきます

お祝い何を持っていきますかね…

女の子らしいので、ピンクのかわいい服でも見に行こうと思いますが、やはり現金がいいですかね…

さて、先日ですが、ハイパー海を導入しているホール店長さんと話して来ました

稼動状況、調整状況などを聞いてみました

林「ハイパー海どうです?」

店「さすがに稼動はいいね」

林「調整はどんな感じですか?」

店「そりゃ回収やで。うちの近所何件か入ってるけど、どこも似たような調整やな」

林「釘しめても客付きますもんね」

店「まあ出す理由がなければ回収するのは当然やな。そりゃ商売でやってるからな(笑)」

林「ごもっともで(笑)ちなみにいつ頃から甘めに使います?」

店「いける限りは行くよ、まあ11月中旬になれば、他にも導入するホールでてくるやろうし、年末も近いからあけて行くつもり」

林「全国的な導入になるのは来年2月ごろになりそうですしね」

店「お、そうなんか。なら年末が楽しみやな(笑)」

林「怖いですね…(笑)ちなみに客層はどうです?」

店「リーマンかじいちゃんばあちゃんばっかやな。若い子もたまに打ってるけど、すぐやめよるし、プロみたいなんも少ないね」

林「なるほど。まあ、若い子は回らない釘だけで一歩引いちゃいますね」

店「まあプロはわざわざ新台打たんでも、古いのでしっかり打ちきっとるね」

林「さっきの話しに戻りますけど、11月中旬にも稼動が落ちなかったら調整はどうします?」

店「それでもその時期はちょっとあけるなあ。今年の年末はスロにあんまり期待できへんから、パチに力入れていかなあかんしな」

林「スロは年末どうするんです?」

店「それ迷ってるんや。スロ打ってる客は結構賢いから、そうそう低設定も叩かれへんからな」

林「確かに厳しいですね。最近の機種は設定も読みやすいですしね」

店「まあ、例年みたいにオール1をしたいけど、1ベースに、6も入れとかなあかんまもな。林君設定配分考えてよ(笑)」

林「ええ(笑)いいですけど、僕は結構甘めにしますよ」

店「そこを林君の腕前で、出ているように… ちなみに林君ならどんな設定にする?」

林「年末ですよね? うーん。まあ店長さんところ客付いてるから、暴れそうで若い子の多いリンかけとかに2~5の設定入れて煽りながら、逆に高設定入れてそうなジャグは1メインでガッツリしめるのもありですね。でもジャグは常連さん多いですから、ある程度は出さないとですね」

店「りんかけの高設定はちょっと怖いな」

林「でも5号機ですよ。その分、設定分かりにくい2027とか設定分かりにくい機種はフル1ですね。でも配分間違えたらえらい事になりますけど…」

店「なるほど。まあどっかの日曜日で試してみるわ」

林「本気でやるなら、もっと細かく考えますよ…」

店「じゃあ近々よろしく」

とまあ、設定を頼まれましたので来週当たりやってきます

でも、その後考えましたが、年末年始の回収でリンかけの高設定イベントは無謀ですね…(笑)

それだけしっかり出ちゃう機種ですから…
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

FC2Ad

ターゲット 【 パチスロ パチンコ 】

プロフィール

林 龍一

Author:林 龍一
攻略最強軍団の情報部部長をやっています。会社にいるか、パチ屋にいるか、メーカー関係者さんの接待に行ってるかという生活です。
ブログは不慣れですが、時代の流れに乗って書いてみようと思います。どんどん読んでくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。