2008年09月

業界人 林龍一がプロの裏技 教えます

攻略軍団ターゲットの情報部部長林龍一のブログ。 負け組パチンカーを勝ち組へ。勝利の鍵を握る情報を公開!! メーカーさん接待模様や、プライベートなども書いていきます。


勝てる情報満載!常勝メールマガジン(登録無料)サンプル

※メールアドレスを半角英数で入力してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

最近流行りのバトルスペックについて

台風が来ているようです

大阪直撃しそうですね・・・

明日、明後日と、接待がありがんばらねばなのですが、雨でしょうね・・・

遂にぱちんこCR北斗の拳が導入されましたね

雑誌の書かれ方、お客さんの付き、かなり注目度がわかります

ケンシロウ、ラオウと2パネル出ていますが、約4倍ケンシロウパネルの方が多いですね

理由は扱いにくいというのもそうですが、大きな原因はドル箱ですね

ケンシロウパネルは最高出玉約1500発(ラウンド最高16の7カウント)

ラオウパネルは最高出玉約2200発(ラウンド最高16の10カウント)

最近の台は大体1500発前後の台がほとんどですね

その出玉で1箱ほぼ満タンになります

つまり、ラオウパネルにすると、箱があふれる・・・

ですね。導入店は専用箱を使ってるところが多いでしょうが、それをわざわざ買ってまで。。。

また、今はできるだけ多く箱を積んでアピールしたいというのが本音です

それが、1箱で1、5箱分になるわけですから損ですね

このあたり、ホールさんの考え方ですね

まあ、出玉スペック的にも80%のラオウ、82%のケンシロウ

見た感じ2%ですからそんなに差が無いように思えますが

20%、18%と考えると、約1割も差があります

何十台をもベースで計算するホールさんにとっては大きいですね

そんな意味で連チャンアピールとなると、ケンシロウという判断が多いようです

ちなみに、CR花の慶次の爆発的人気をきっかけに、バトルスペックブームに火がつきましたね

実はそれよりも、1円パチンコや甘デジのほうが実際火はついているのですが

雑誌などが書いているのは、1パチ、甘デジではなく、バトルスペック特集が多いですから

打ち手にとっては、メディアに流され、バトルスペックのイメージが強烈に強いと思います

なんかスロットのアラジンA、ミリオンゴッド(これは激しすぎましたが・・・)の頃を思い出します

さて、結構、バトルタイプは当たらないから打つのが怖いと思っている人が多いと思います

しかし、だから大負けするということではありません
*短いベースで考えれば大負けできますが

単純に、回れば勝てるパチンコに変わりはありません

バトルタイプは負けもデカイが勝ちもデカイ

甘デジは負けも小さいけど勝ちも小さい

結局同じですね

とはいえ、バトルタイプの方がホールが利益を取れていることに変わりはありません

それは、回収した時に大きくできるのはバトルスペックなわけで、元々、回収が基本(商売ですから)と考えるホールでは当然そうなりますね

しかし、皆さんはそれを逆手に取ってください

利益が出ているということは、出す時に出しやすいというわけですから

実際によ~く回る台を探すには断然バトルスペックが好ましいですね

私も数多くホールを見ましたが、千円で30回る慶次はしょっちゅう見かけます

ただ、千円で30回る甘デジは滅多に見ませんね

打つのが怖いではなく、良い台であれば積極的に打ってみてください

回る台を探すのなら、断然バトルスペックが見つけやすいですから

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
スポンサーサイト
このページのトップへ

打ち出しストロークの重要性

昨日は接待で帰ったのは5時でした

眠いです・・・

こんな日に限って解析関係の頭を使う仕事が多かったりします

まあがんばっています・・・

さて、昨日は機械業者さんと食事だったんですが、11月辺りにスペシャル人気機種の後継機が出そうですね

また馬に乗って「参上!」するようです

出るか確定ではないので、機種名は書けないのが残念ですが、ご想像の通りかと思います

まだまだ人気なので時期が早いかな~なんて思いますが、今年一番売れる機種になるかもしれませんね

さて、今回はストロークについて書きます

まず、ストロークとは、玉を飛ばす位置のことです

結構何も考えず打っている人が多いのでは? と思います

でもこれはすごく重要です

よく書きますが、CR花の慶次はとにかく弱く打つことでよく回ります

理由は強く打つと、画面の上をつたって勢いがつきます

右か左の振り分けがあり、左に行くと完全に死に玉です

右に行けばスルー、ワープ、風車とからむ玉になりますね

勢いがついた玉は左に行きやすいですが、弱く上から落ちてくる玉は右に行きやすいです

これ以外にも、CRパトラッシュなどは、少々右に飛んでいってしまっても、ブッコミ(天辺の5本の釘の一番左と、その斜め下の釘の間)を狙うのがいいです

理由は画面をつたって落ちてきた玉がワープルートにからむからです

案外ワープからの入賞が多い台ですから、からませる必要がありますね

他には大海スペシャルなども、ブッコミを狙うことで、ワープルートにからむ玉になります

ワープが上についていますから、弱いとワープにからまないので、ダメですね

あと、大当たり中は右からの玉のほうがセンターによりやすい傾向にありますから、センターど真ん中の一番上の釘を狙うと丁度いいと思います

これはアタッカーが右だけ悪いとかだとダメですが、均等に見えるならやってみてください

確変、時短中は、チューリップに通りやすく、またセンターにからませるように弱く打つといいですね

メイン入賞がチューリップからですから、ワープからの入賞は無視しちゃっていいでしょう

もちろん、これらは、経験上良いと思う部分で、釘によってはダメになりますから、ご自身でチェックしながら色々試してみて下さい

玉をここに打ったらこう流れて真ん中に寄りやすいなど、しっかりチェックしておけばすぐに覚えれると思います

ストロークは大事ですから色々試してみてくださいね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

FC2Ad

ターゲット 【 パチスロ パチンコ 】

プロフィール

林 龍一

Author:林 龍一
攻略最強軍団の情報部部長をやっています。会社にいるか、パチ屋にいるか、メーカー関係者さんの接待に行ってるかという生活です。
ブログは不慣れですが、時代の流れに乗って書いてみようと思います。どんどん読んでくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。