2008年10月

業界人 林龍一がプロの裏技 教えます

攻略軍団ターゲットの情報部部長林龍一のブログ。 負け組パチンカーを勝ち組へ。勝利の鍵を握る情報を公開!! メーカーさん接待模様や、プライベートなども書いていきます。


勝てる情報満載!常勝メールマガジン(登録無料)サンプル

※メールアドレスを半角英数で入力してください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

がんばれパチスロ!!

本格的に寒くなってきましたね

私は夏も嫌いですが、冬も嫌いです

しかも、寒くなったらまず風邪を引く体質だったりするので今注意しています

ちなみに、最近更新してないね~とお客様に、また言われたので(前回同様)今日書きます

そういっていただける読んでくれてるんだと思いすごくうれしいです

なので催促してほしいですね

さて、あえて機種名は書きませんが、今だ大人気のシリーズの2ですが

どうやら年内は発売は厳しそうですね

まあ検定の関係なのですが、前回書いたように規制です

まだ適応ではないのですが。。。 まあ色々大人の事情もあるわけです

ですから、もしかすると来年の春先あたりになるかもしれません

台を発売するというのは非常にタイミングが大事です

その他ライバル機種、時期、その他色々あるのですが、そのタイミング待ちになるでしょうね

本当なら、今年は年末にかけて、これといって絶対売れるんじゃないか! というタイトルが見るところありません

ですから、今出しておけば一番よかったんでしょうが、検査が下りなければそれも無理な話です

まあ次のタイミングはいつになるか、残念でもあり、楽しみでもあります

さて、たまにはスロットの話題なのですが、どこのホールさんもしんどいようです

負けてもいいや、と思って打ちに来る客を狙い、激渋設定で営業できる10円スロにして、やっと利益が出るようになったなんていうところもあります

また、スロットの島を潰してパチンコへ。残すのはジャグラーだけというホールさんもあります

今はそれが正解でしょうね

まあ、稼動さえすれば、問題ないのですが、打ち手のレベルが高く(雑誌に情報が多いので)なってるのが大きな理由です

さて、打ち手というのは、勝てると思える台を狙って打つというのは普通です

レベルが高いということは、データ機器を見て(トータル回転数÷BIG+REGの回数=の合成確率が甘い)打つわけで

これダメじゃんという台は打たないわけです

ホールは商売でやっている以上、そう甘い台だらけにできるわけはありませんね

設定1だろうと思う台でも打ってくれていた(天井狙いやら、ゾーン狙いやらで)4号機時代とは違い

設定通りに出る(まあ暴れることもありますが)5号機では・・・という感じですね

そんな中、ジャグラーがあれだけ人気があるのは、ダメな台でも、ハマリ台でもどこかで連チャンするのでは出るんじゃないか?

という期待感、またお金に余裕のあるご年配の方が打ってくれているというのも大きいですね

現に、アイムジャグラーは中古市場でいまだ90万前後で取引されています

それだけ儲かるというのが理由です

もちろん、稼動する以上は、客を逃したくないわけで、それなりの設定を入れてくれるホールも多いです

またイベントの信憑性もそんな状況の台は上がるわけです

だからといって打つならジャグラー! と言い切れない部分も多いです

それだけキツイスロット状況であるということですね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
スポンサーサイト
このページのトップへ

2ラウンド確変が・・・

今日は大阪は雨です

最近更新しようしようなんて思いなかなかできない忙しい毎日です

ただ、今日は、会員様でずっと見てくれているといっていただける方が、「最近書いてないんですね」

といわれまして・・・

せっかく見ていただけていたのに申し訳ありません

その方はとても若く、大きな夢をもたれているのですごく羨ましいです

マラソンがんばって下さい!

そういえば、もう時期CRくらげっちというとんでもない台がでます

1回大当たりして3000発でる一般電役です
*チューリップの連動で玉が増えていきます。

一発とはいえ、3つの関門(ステージ、風車、クルーン)を乗り越え大当たりとなります

あとは右打ちで3000発の出玉です。しかもそれが50%で連チャンしていくというどえらい仕様です

5連すれば一撃15000発、10連すれば一撃30000発ですね

最近、CR42,195キロといい、激しい一般電役が多いですね

さて、もうじき例年の年末商戦ですね

今一番人気はやはり北斗です。これを越えれるのかどうか・・・?
*だいぶ大変でしょうが・・・

さて、そんなバトルスペック機種ですが、来年前半には規制で作れなくなる可能性が出てきています

ようは、2Rのパカパカ開く大当たりがなくなるかもということです
*正確には1回の開放時間に制限ができる

パチンコには大当たり確率、確変確率というものがあり、それに対しての出玉率が一定をこえなければいいわけですが
*ちょっと簡単すぎる書き方ですが

さて、その2ラウンドのパカパカ大当たりというのは、実質出玉がないわけで

それをも計算に入れて作られるわけです

例えば400分の1の台とします。しかし実際出玉を獲るためには400分の1ではなく、実際は600分の1とかになり、玉がない当たりも含めて400分の1なわけです

だから激しい連チャン性能を持った台が作れたというわけですね

しかし、その出玉がない当たりがダメになったら、当然純粋に400分の1にしたスペックになるわけですから

今ほど荒い台は実質開発不可能といえるでしょうね

とは言え、まあ来年まで色々と出て、それらがまだまだ稼動するわけですから

連チャン好きな方が寂しさを感じるのはまだまだ先だと思います

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

大人気のぱちんこCR北斗の拳について

最近忙しい日々です

もう年末の新台で色々動いていますが、大人気のぱちんこCR北斗の拳を倒す機種がでるのかどうか

私的には機種名は書けませんが、大注目している機種が2つあります

ただ、今の北斗ほどなるかどうか・・・?

ちなみに、今、中古市場では北斗の値段が高騰してますね

すでに100万近い数字が出ています

新台時期は当然高いのは分かるのですが

すでにここまで値上がりしているというのはちょっと凄いという感想です

まあ、理由は儲かるからなのですが、現状のホールの釘を見るとだいぶ渋いです

よく書きますが、渋くても客が付く台は良い台である証です

前文の通り、すでに中古が高騰しているというのも、ホールさんがこれはいける!

と判断したからですね

いまの渋い状況がいつごろまで続くかですが、まあ今の状況が3ヶ月先続いていることはまずありません

どこで減るのか、逆にその頃打つのが甘く使われて一番いいんでしょうけどね

ちなみに、余談ですが、昨日ラオウパネルを打ったのですが、ホールの店員さんいそがしそうでした

1回の出玉が多いので、箱に入りきらないので、3回当たれば5回箱を上げ下げしなければなりませんからね
ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

CR花の慶次2導入決定でホールはどうなる?

涼しくなりましたね

なんか最近毎日雨というイメージがあります。ただ、昨日今日と、すごくいい天気ですね

まあ、内勤なので関係ありませんが・・・

さて、そろそろCR花の慶次2の導入がささやかれるようになりましたね

ただ、せっかく高稼働率をキープできている人気機種なのに、次が出てしまうのはちょっと早い気もします

そりゃ、ホールさんにしてみれば、とにかく客さえつけば、どんな機種でもいいというのが本音です

もちろん、導入するには多額の費用がかかります

だったら使える機種を長く使うのが理想ですね

それに、GWごろまで慶次は中古市場でプレミア価格になっていたほどの機種です

その頃買ったホールさんはちょっとかわいそうですね

ちなみに、最近はバトルスペックが本当に人気あるなと思います

特にぱちんこCR北斗の拳が人気好調で、釘がえらく渋いのに高稼働をキープしていますね

導入は少ないですが、ラオウバージョン。2200発が連チャン。ケンシロウバージョンは82%ループと一撃がアピールになりますね

さて慶次2に話を戻しますが、発売が決まり、導入も決まったホールさんは、現在人気の慶次1をどう使うのか?

基本的なセオリーで言うと回収です

外す機種を出す理由はあまりありませんからね

とはいえ、慶次1を大量導入しているホールさんが多く、全台を慶次2に変えることは考えにくいです

それに、最近では、沖縄→ハイパーに全部入れ替えて痛い目見たホールさんも多いですしね

まあ全台を入れ替えない以上、そこまでガッツリ回収することはしないでしょう

それに看板機種扱いを急に変えるのもあれですしね

逆の考えとしては、そこそこ甘く使っておき、慶次2が出るまで客を飛ばさない努力をして

慶次2が出たらガッツリ回収

というのも手です。導入からしばらくは高稼動をキープできることは目に見えてわかります

スペック的にもだいぶ回収することは可能でしょうね

さて、そんなさまざまな状況があるわけですから、これから慶次を打つホール選びは重要です

もしこのホールに慶次2は入らないとわかれば、そのホールは対抗としてがんばるでしょうが、それは皆さんわからないでしょう
*まあ大きなチェーン店さんは入るでしょうが・・・

ですから、そんなことも考えながらしっかり良いホールを選び打ちましょう

導入寸前に厳しくなることは仕方ないですが、今の時期からホールにより差が出てくると思います

またさらに差が出るのは、雑誌に書かれ始めた頃です

その頃に例えば慶次のイベントをうっているのにガセでガチガチな釘だったりするともう導入までダメと考えてもいいかもしれません

このあたり、慶次をどれだけ大事に使っているか、使っていたかが分かりますね

でもなんか、個人的には一番好きな慶次が新しくなるのは楽しみのようで、なんか寂しい気もします

それに業界で言われる「セカンドシリーズはコケル」というジンクス・・・

それを慶次2は仕事人やエヴァのように打ち崩して欲しいですね

ブログランキング参加中! 投票お願いします。
このページのトップへ

FC2Ad

ターゲット 【 パチスロ パチンコ 】

プロフィール

林 龍一

Author:林 龍一
攻略最強軍団の情報部部長をやっています。会社にいるか、パチ屋にいるか、メーカー関係者さんの接待に行ってるかという生活です。
ブログは不慣れですが、時代の流れに乗って書いてみようと思います。どんどん読んでくださいね。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。